この度、当法人は、国際ソロプチミスト千葉より「社会ボランティア千葉クラブ賞」を授与されました。2016年3月13日に、授与式が行われました。国会議員、千葉県県会議員、県議会議長、千葉市市会議員、千葉市議会議長その他経済界、スポーツ関係者、ユネスコ千葉、など360人を超す方々が参列するなか、会長・荒井洋子が受賞の喜びとともにスカイレッツの活動を紹介いたしました。
列席のみなさまから、2020年東京オリンピックへ向けての期待の言葉や、日々のボランティア活動に対する感謝の言葉をいただき、会員一人一人が研鑽に励み精進していかなければと改めて心から感じました。

※国際ソロプチミストとは
国際ソロプチミストは、4つの連盟(アメリカ連盟、ヨーロッパ連盟、グレートブリテン&アイルランド連盟、サウスウェストパシフィック連盟)で構成され、約130ヶ国に3,000のクラブ、80,000人の会員を有する、管理職・専門職に就いている女性の世界的な奉仕団体で、人権と女性の地位を向上する活動をしています。(「ソロプチミスト」という言葉は、ラテン語で「女性にとって最良のもの」という意味)

日本国内では、2016年1月31日現在、503クラブ、11,507名が在籍し、ソロプチミスト精神に則り、さまざまな奉仕活動に対する援助や協力を行うことにより、より豊かな生活を実現し、国際相互理解の促進に寄与することを目的に、顕彰事業や援助事業などを実施しています。

takai5